本気で就職したい学生が書くブログ

就活を制すため、日々ニュースの時事ネタなどを書いていきます!

最近のニュースについて。

最近の気になるニュースについて、色々と書いてみます。 日々のニュースチェックが日課になって、何だかそんなことで大人になったなぁなんて思ったりしています。 経済やら事故やら、芸能ニュースやら色々とありますが、気になったものを抜粋。 女優の藤吉久…

ブラック企業大賞の季節…

寒い日が続いて、手袋が手放せない日々が続いています。 こんなにも寒い中外を歩き回るって大変ですよね。就活の時期には暖かい季節にはなると思いますが。 今回はこのニュースについて書いていきたいと思います。 [あの有名企業も。「ブラック企業大賞2017…

新聞を読むことは知識を広げることにつながる

就活を制するには、新聞を読むのは必須事項でもあります。就活のために読む新聞としておすすめなのが経済新聞です。経済新聞を読むメリットとしては、経済に関する情報をしっかりと集めることができます。経済新聞は、ビジネスマンを対象とした新聞で、経済…

面接で聞かれる「気になるニュース」について

就活を成功するには、面接をクリアする必要があります。その面接で最近多い質問に「最近の気になるニュースについて」の内容があります。就活の面接においては、具遺体的な内容で質問されると答えやすいですが、このように最近の気になるニュースについてと…

流行語

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。 今年は結構長く暑かったので過ごしやすい秋の時期が短いですね。もう寒くて朝起きるときにエアコンなんかつけちゃってます。 さて、今年も流行語大賞のノミネートが発表されましたね。 https://news.yahoo.c…

教養を身につけることが大切

就活とは社会人になるための儀式と言えます。学生の側にとってみますと苦痛でしかないと感じるかもしれませんが、それまでの学生気分を卒業するには最適な儀式です。その一番の理由は学生の間は他人から評価される機会がないからです。評価される機会があり…

新聞を読んで知識を身につける

二十数年しか生きていない人生ですが、それでも最近人生最大の試練と思えるような出来事を経験しています。何事かと思われるかもしれませんが、それは就活です。人生経験豊富な人から見たら、それぐらいで悩んでいたら社会に出てはいけないぞ、と思われるこ…

知っているではなくその先を考える

就活生にとって重要なことは、「どれほど良い会社に採用してもらえるのか」はもちろんですが、それ以上に「採用してもらうこと」です。いわゆる「就職氷河期」と呼ばれていた時期と比べると大幅に状況は改善されているとはいえ、未だに数十件もの就活を行う…

ニュースに敏感でい続けよう

これまでの学生生活では、勉強でもスポーツでも努力すると目標は達成することが出来ました。努力は裏切らない、とよく聞きますが、これは本当のことだと実感して生きてきました。けれど最近就活を始めてから、自分がいくら努力しても結果が伴わないこともあ…

受け答えする内容の違いに驚き

自分で言うのもおかしいかもしれませんが、これまで生きてきた中でそこまで苦労したという経験はありません。勉強もスポーツもそれなりに努力すると、それ相応の結果が付いて来ていました。少し頑張れば何でも達成することが出来る、そう思って生きて来た人…

採用試験は人物重視の傾向にある

ここ数年、有効求人倍数が改善され、職を探す人にとっては有利な状況となっています。しかし有利な状況であるからと言って甘く見ると大きな失敗に繋がります。また理想とする職種に就職する場合には、やはりそれなりの戦略が必要となります。就職活動をする…

成功者の多くは経済ニュースに敏感

企業への就職は書類選考と筆記試験の後に面接があることが多いです。就職活動(就活)は就職を希望する企業やセクターを決めることから始まり、書類選考、筆記試験、面接までの一連の流れがすべて就職活動の一環となります。書類選考を通過し、筆記試験もク…

要領よく情報を集めよう

大学生は4年生になるとほとんどの学生が就活を行いますが、就活の中ではやはり面接が非常に重要なポイントになります。いくら学歴や成績が良かったとしてもあまり会話がうまくなかったり、暗いイメージだったり、人間としての引き出しが少ないと思われると…

人が生きて行く中で必ず必要なものの一つが仕事です。

生きていくために必要なお金を稼ぐ必要があるのはもちろん、仕事を通じて社会に役立っているという自覚を持つことも非常に重要になります。仕事は金銭的にも精神的にも、人間に必ず必要なものだと言えるでしょう。そんな大切な仕事ですが、仕事を得るために…

希望する業界に合わせてニュースをチェック

就職活動をしていると、面接の時に、最近話題の出来事について、質問をされることがあります。企業の側からしてみると、社会の動きに無頓着な学生は、企画やマーケティングで適切な判断ができず、業績を悪化させてしまう一因にもなります。社会的な動向をチ…

新聞を読むメリット

就活が始まって実感したことの一つが、自分は世の中の流れに疎いのだな、ということです。スマホを持っていると確かに便利なのですが、自分が好むニュースや情報が優先的に入ってくるために、興味がないことは全く知らないという状態が続いていくのだと気が…

社会に関心を持つということ

子どもと大人の違いは社会に対する関心の持ち方です。子どもは自分の身の回りのことしか興味を持ちませんので社会に対する関心はほとんどありません。子どもはそれでもかまわないと言うよりも当然ですが、大人はそれでは困ります。大人は将来の世界を平和で…

ニュースは雑学ではなく自分事として捉える

ニュースをただ知るために新聞などを読んでいても実はあまり意味がありません。ニュースを知ることは知識を蓄えることであり、それだけでは不十分です。大事なことは、そのニュースを知り、自分自身が何を思ったか、そして、そのことを就活の質問で問われた…

インターネットだけではなく新聞も活用

現代は科学技術の進歩などによって、何をするにも非常に便利な社会です。特にインターネットの発達は、日常生活を劇的に変えたと言っても良いのではないでしょうか。買い物や、チケットや旅行の予約もインターネットで可能です。それだけではなく、日常生活…

ニュースを見て自分なりの意見を持つ

世の中で何が起こっているのか、今を知るためにニュースはとても重要な役割を果たしています。テレビやラジオを通じてニュース番組で情報を仕入れる人もいれば、近年ではインターネット環境があれば、パソコンでもスマートフォンでも最新のニュースをキャッ…

就活を始めて社会の厳しさを知る

就活を始めてみて初めて、社会の厳しさを肌で感じたと言う人は少なくないのではないでしょうか。それまでアルバイト採用時の面接の経験は何回もあっても、正社員を採用するための面接は厳しさが段違いです。親から自立して一人前の釈迦人になるためには、こ…

就活では時事問題を知っていることが大前提

就活は人生で初めてぶつかる大きな壁だと感じています。もちろんその必要性は分かっているつもりです。いつまでも親に依存して生きていくわけにはいきませんし、生きていく上で目標や生きがいが得られる仕事は必要です。そう考えていざ就活を始めてみると、…

就活を成功させるために大切なこと

多くの学生にとって、就職活動を成功させることは、大きな課題となります。有名企業に就職できる人は多くはないので、書類選考や面接対策をどのように行えば良いのか、書店でも多くの対策本が並んでいます。就活を成功させるためには、奇抜なアイディアは必…

お家騒動

暑い日が続いていて、涼しい日がやってくると過ごしやすくて嬉しく感じます。寒暖差で体調が悪くなってしまうときもありますが、涼しくて過ごしやすいと有り難いと感じます。就活だとスーツを着なければいけないのが辛いところですからね…。移動中もYシャツ…

どうなる出光?!

最近注目している出光のお家騒動。 昭和シェルとの経営統合にこぎつけようと1年、更なる動きを見せた。 出光は、同社発行済み株式の3割に当たる新株発行により公募増資を実施し、約1400億円を調達すると発表したのだ。持ち株比率を希薄化し、昭和シェル…

就活に新聞とニュースが必要な理由とは

就活をするにあたって、自分が希望している職に就くには、周りの友達との差別化を図る必要があります。なぜなら、希望職や希望している企業というものは、たいてい他の就活生も希望しており、その分倍率も高くなります。そうなった時に必要なのは、勉強だけ…

就活に有利かなと思って始めたこと

現代ではインターネットを使って様々な場所から自分が見たい、聞きたいニュースだけを見聞きすることが出来る時代です。だけど、同じニュースを扱っていても書き手が違うと受け取り方や大事だと思うところが変わるのは当たり前ですから、インターネットで済…

就活には新聞とニュースを活用しよう

就活という言葉は比較的新しいものだとは思いますが、完全に社会に定着しています。不景気の時代が長く続き、学生にとってもそうでなくても、非常に難しく人生最大の試練とも感じる事があります。特に学生にとっては、正に初めて社会に出るステップです。少…

新聞を読むと就活で有利に立てる理由

就活をするにあたり、多くの人が新聞を読み始め、ニュースに関して詳しくなろうとします。大学などでも新聞を読むことを奨励され、どの媒体を読めばいいのかなどをレクチャーされる場合がありますが、たいていの場合は経済新聞を読んでおくと就活に有利にな…

就活で必要な「一般常識」を身に付けるコツ

高校生の一部や大学生のほとんどは、卒業が近づいてくるにつれて「就活」を行うことになります。もっとも、大学生に関しては2年生や3年生の段階から就活を始めることも多く、高校生のように卒業間際になってから本格的に活動をするというわけではありません…