本気で就職したい学生が書くブログ

就活を制すため、日々ニュースの時事ネタなどを書いていきます!

気になるニュース

お久しぶりです。

しばらくブログを更新していない間に色々なニュースがありましたね。今年上半期は特にスポーツ系のニュースが多かったと思います。

僕は元々スポーツが大好きなので、平昌オリンピックは寝不足になるぐらい観てました。フィギュアスケートは全然興味がなかったのに羽生結弦選手フィーバーに乗っかって観てたらハマってしまいましたね。カーリング女子にもハマってしまって、YouTubeで動画を見漁る程でした。もぐもぐタイムを初めて見た時、大して動きもしない数時間の試合の間にいちいち食べる必要なんかないだろうと思ったんですが、あれはあれでコミュニケーションを取ったり集中力を維持したりと効果的で必要な時間なんだそうです。あれ以来、僕も日常にもぐもぐタイムを取り入れて効率的に生活しています。

大谷選手のMLBデビューも世間を賑わしてましたが、もちろん僕もその世間の一人で大いに盛り上がっています。日本人の野球選手としてイチロー選手を超える人はしばらく出て来ないだろうと思っていたんですが、大谷選手がイチロー選手を超えるのはほぼ間違いないでしょう。

もうすぐサッカーのワールドカップもありますし、今年は本当にスポーツで世の中が元気になれる年ですね。日本代表は難しい大会になりそうですが健闘してもらいたいです。

スポーツ以外のニュースだと最近興味があって注目していたのは、仮想通貨取引所コインチェック」の流出事件ですね。それまで仮想通貨がバブルのように盛り上がっていたのでコインチェックの事件は本当に衝撃的でした。自分の周りでも何人かコインチェックで取引していた人がいて大変な騒ぎになってましたね。あの事件以来、世間の仮想通貨熱が少し落ち着いたように感じます。

あと個人的に注目しているニュースは、出光と昭和シェルの統合問題です。どうやらこの問題は未だ解決していないようで、最近になって旧村上ファンドが出光の株を保有しているというニュースが出て来ました。旧村上ファンドは統合に賛成で圧力をかけてきているようです。しかし第三者に首を突っ込まれて統合をしても先行きは不安ですね。冷静な判断で事を進めて欲しいものです。

 

はれのひの勝手な行動で成人式が台無しに

人生に一度しか訪れることのない成人式。
中には、何年も前からこの日を迎えるために準備してきた方も多くいます。
特に女性は、振袖を機て出席する人がほとんどで、華やかな振袖を着て成人式を迎えることを楽しみにしていたことでしょう。
そんな成人式の当日に事件は起きました。
振り袖販売・レンタル業「はれのひ」が、成人式当日から営業をストップしたのです。
成人式当日は、はれのひの社長はもちろん従業員とも連絡が取れず、成人式に振袖を着ることも、出席することもできない若者が多くいました、
社長が、姿を現したのは、26日に開かれた記者会見でした。
成人式当日に営業を停止した理由は、人件費の拡大による大幅赤字だったようです。
売り上げが減少し、成人式当日の着付け費用が支払えず、このような事態が起きたのです。
このように、大幅赤字が出ているにも関わらず、成人式直前まで新規契約を受け付けていたはれのひの経営は、以前のてるみくらぶの事件にも似ています。
はれのひで着付けをするために事前に着物を預けていた人も多く、一時はそういった着物の転売も疑われていましたが、転売はされておらず返却される予定だという。
それにしても、経営難に陥っているにも関わらず、経営を続け、人生の晴れ舞台となる成人式を台無しにした責任はとても大きいと考えています。
振袖を着ての成人式を楽しみにしていた人にとっては、残念でならない出来事でもあります。
経営者の方たちには、今後同じようなことが起こらないように努力してほしいと思います。

 

新潟県、大雪で電車が立ち往生

今月11日から12日にかけて、新潟県三条市で電車が立ち往生してしまうというトラブルが発生しました。
半日以上もの間電車内に取り残された乗客もいたということですが、どうして降ろすことができなかったのでしょうか?

JR東日本新潟支社によると、1月11日の午後7時くらいに雪を抱えた状態で電車が動けなくなってしまいました。
JR東日本新潟支社の広報担当の話では、田園地帯で立ち往生してしまったため、乗客を圧貸せるには危険が大きすぎるという判断があったからということです。
雪が無ければ足元を確認することができますが、この日は記録的な豪雪で400人以上を誘導するのは非常にリスクが大きすぎるという考えもありました。
また、次の駅まで歩いたところで、一番近い東光寺駅無人の小さな駅で、全員を収容できる広さはありません。
そのため、暖房もトイレもある車内で待機したほうが安全であるという判断を下したのでしょう。
しかし、車内でずっと立ちっぱなしだった人や体調を崩す人もいて、救急車も手配されています。

新潟県は雪国ということで、このような事態が発生する可能性を考慮して電車も運休などの決断をするべきだったのかもしれません。
しかし、今年は例年以上の大雪なので、対策を採っていても同じような結果になっていた可能性ももちろんあります。
来年以降、同じような状況になったときに、運休や遅延にすることができるのかという判断力はJR東日本新潟支社に養ってもらう必要がありそうな気がします。

雑談やスピーチ、もしくは何かの記事を書くときに参考にしたこと

例えばの話ですが、明日何かのスピーチをやってくれと言われた時って困りますよね。
何に対してのスピーチでも、引き込めるような話し方をするには、やっぱりコツが必要です。
人の興味を引くような話をするために、自分が参考にした話をしてみようと思います。

SNSでバズっている、という単語を聞いたことはありますか?
バズるとは、特定の単語や何かの物事が、インターネット内で爆発的に広まっていることをさした言葉です。
口コミ、という意味のマーケティング用語であるバズから来ており、それを動詞として用いたことがバズるという単語になったのだとか。

バズっている話題は、大体人の興味を引くようなものとなっています。
それを話題にすれば、割とその話で他人と会話コミュニケーションがとれますし、知らない人には教えてあげるという関係が作れるでしょう。
このように、既に知っていること、身近なこと、最近知ったことなど、今自分が知っていることが一番の話題源となります。

この話題源は、自分が知っていることからどんどん派生させていくことができるのです。
例えば、犬は様々な人がペットにしているから、話題として話しやすいものでしょう。
可愛いか可愛くないかという話題になれば、色々な人がいるのでそれでどこが可愛いか、可愛くないかと言う話につなげることもできます。
また、犬の犬種についても非常に幅広い種類がいるので、それの話もできるでしょう。
犬の先祖である狼の血が、最も濃い犬種が何か、という話も面白いかも知れません。

このように、話題は身近な方が興味が湧いて、盛り上がります。
何かを話すときの参考にしてみてください。

AIを使った事件予防

神奈川県警が人工知能を使った取締新システムの導入を検討しているそうです。
犯罪や事故の発生を予測するために、専用のAIに大量のデータを与えて自己学習させ、ディープラーニングという手法で事件や事故の起きやすい場所や時間帯、そして気象条件や地形などのデータから、事件発生を予測して予防するというシステムだと言います。
予測された時間帯や場所は、パトロールのルートに組み込んだりして治安の向上や事件発生からの迅速対応に貢献していくとのこと。

AIで犯罪予測、そして予防なんて、未来的で夢のある話だなぁと思います。
実際、AIはどんどん進化していて、将棋やチェスなど様々なゲームで人間に勝利したりしているのです。
AIによる管理社会が出てくるのではという懸念を訴える人もいますが、私はAIが様々な身の回りのことを管理し、適時適度に整えてくれるのであれば非常に便利ですし、一人暮らしでも苦にならないと思います。

ところで、こんな話を以前耳にしたことがあります。
とある掃除機会社が普通の掃除機と自動で掃除をするロボット掃除機を販売したところ、修理に持ち込まれるロボット掃除機の方が多くなった。
不思議に思って修理工の人が持ち込んできた人に話を聞くと、いつも掃除をしてくれているロボット掃除機が不調になっていると、なんだか心配で連れてきてしまうのだ、とか。
AIも、これからもっと普及して、人間とともに寄り添って生活できれば、人間とAIが助け合う良い社会になるかもしれませんね。

最近のニュースについて。

 

最近の気になるニュースについて、色々と書いてみます。

日々のニュースチェックが日課になって、何だかそんなことで大人になったなぁなんて思ったりしています。

経済やら事故やら、芸能ニュースやら色々とありますが、気になったものを抜粋。

女優の藤吉久美子さんのダブル不倫ニュースがありました、不倫については否定していて、旦那さんの太川陽介さんは、信じているといって離婚はしないといっていますね。

これで、男をあげている!といわれています。旦那が許すといっているんだから、それで終了となるはずなんですが、ホテルで何もしていないなんてそんな訳がないって言われちゃったりしてますね。つくべき嘘もあるかもしれないって思います。

夫婦間の話し合いで解決しているのにまわりが、やいやいいうのもどうかなって思いますよね。しかしまぁそれが芸能ニュースってやつなんでしょう。

 

そして、受精卵無断使用のニュース。別居中に妻が無断で、凍結保存していた受精卵を移植したとのこと。しかしこれは、親子と認められるそうです。勝手にそんなことされた側はたまったものじゃないですよね。別居中という、離婚手前の状態で、子供を作るとかは全く考えられないような関係性で勝手にうんで、勝手に自分の子供だとされたら…。

何でこんなことするんだろうなとも思います。離婚したくなくてこういうことをしたのかな。

 

「こだま」で、お客さん200人をのせわすれたまま発車したというニュース。

なんでそんなことが起こる?信じられないです。

 

あと、個人的に気にしているニュースとしては、出光のお家騒動。

創業家と、経営者側で対立しているらしい。創業家はきっと、出光というものを大切にしたいのだろうし、きちんと話し合って和解できたらいいですね、と思う。

 

 

あと2017年の漢字が「北」に決まりましたが。2017は、戦争がはじまるのかと怯えましたね。日本では、戦争なんてものが、遠い国で起こっているように感じてしまうものでした。韓国には徴兵制度がありますが、そんなのあるんだーくらいで。

でも実際世界では、韓国以外にも徴兵制度はあるのです。

ベトナムでも2年間、イスラエルでは男性が3年女性が2年、北朝鮮では10年、タイではくじ引きで決まります。マレーシアでは軍事的というよりは社会奉仕活動のようなものがあります。シンガポールでは2年。フィンランドでは半年から1年。

などなど。日本にはそんなものはないし、戦争なんてあんまりピンとこないんです。過去のものになってしまっているんです。でも過去っていっても100年も昔ではないんですよ。おじいちゃんおばあちゃんは体験しているくらい最近のことなんです。世界ができたのはずっとむかしだけど、それに比べるとそんなにむかしのことではないんです。

もっと、緊張感持って生きないといけませんね。最近テロも多いです。

大相撲行司 式守伊之助のセクハラ事件について

日馬富士の暴行事件騒動が落ち着かない中、行司 式守伊之助のセクハラ事件が表に出てきました。
報道によると、沖縄に冬巡業に行っている間に、未成年の若い行司に対してキスをしたり、胸を触ったりしたということです。
報道ではセクハラという言われ方をしていましたが、これは強制わいせつ事件になり得る問題だと考えます。
被害者となった行事は未成年でもあるため、職務的にも弱い立場にあります。

この時、式守伊之助は泥酔していたと話していますが、泥酔していたからと言ってそのような行為を行っていいわけがありません。
彼自身、お酒が入ると正気を失ってしまうことが過去にもあったそうですが、そうなのであればしっかりと自分自身を保てる量の飲酒をするべきなのです。
それができないのであれば、大げさに言えばアルコール依存症ということになってしまうのではないでしょうか。

また、彼は「男色の趣味はない」とも話しています。
男色は単なる趣味ではなく、性的趣向をや生き方を表すものです。
近年では、LGBT性的志向の多様性を認めるのが社会的な動きになっているため、彼の考え方が時代遅れであることを明らかにしてしまった出来事でもあります。
それに、仮に男色の趣味があったとしても、同意がない相手に対してそのような行為を行っていいということではありません。
彼の中でセクハラ事件を起こしたという事実よりも、同性愛者であるという見方をされることが嫌だったように受け取ることができる発言で、同性愛者を差別する発言とも受け取ることができます。