本気で就職したい学生が書くブログ

就活を制すため、日々ニュースの時事ネタなどを書いていきます!

最近のニュースについて。

 

最近の気になるニュースについて、色々と書いてみます。

日々のニュースチェックが日課になって、何だかそんなことで大人になったなぁなんて思ったりしています。

経済やら事故やら、芸能ニュースやら色々とありますが、気になったものを抜粋。

女優の藤吉久美子さんのダブル不倫ニュースがありました、不倫については否定していて、旦那さんの太川陽介さんは、信じているといって離婚はしないといっていますね。

これで、男をあげている!といわれています。旦那が許すといっているんだから、それで終了となるはずなんですが、ホテルで何もしていないなんてそんな訳がないって言われちゃったりしてますね。つくべき嘘もあるかもしれないって思います。

夫婦間の話し合いで解決しているのにまわりが、やいやいいうのもどうかなって思いますよね。しかしまぁそれが芸能ニュースってやつなんでしょう。

 

そして、受精卵無断使用のニュース。別居中に妻が無断で、凍結保存していた受精卵を移植したとのこと。しかしこれは、親子と認められるそうです。勝手にそんなことされた側はたまったものじゃないですよね。別居中という、離婚手前の状態で、子供を作るとかは全く考えられないような関係性で勝手にうんで、勝手に自分の子供だとされたら…。

何でこんなことするんだろうなとも思います。離婚したくなくてこういうことをしたのかな。

 

「こだま」で、お客さん200人をのせわすれたまま発車したというニュース。

なんでそんなことが起こる?信じられないです。

 

あと、個人的に気にしているニュースとしては、出光のお家騒動。

創業家と、経営者側で対立しているらしい。創業家はきっと、出光というものを大切にしたいのだろうし、きちんと話し合って和解できたらいいですね、と思う。

 

 

あと2017年の漢字が「北」に決まりましたが。2017は、戦争がはじまるのかと怯えましたね。日本では、戦争なんてものが、遠い国で起こっているように感じてしまうものでした。韓国には徴兵制度がありますが、そんなのあるんだーくらいで。

でも実際世界では、韓国以外にも徴兵制度はあるのです。

ベトナムでも2年間、イスラエルでは男性が3年女性が2年、北朝鮮では10年、タイではくじ引きで決まります。マレーシアでは軍事的というよりは社会奉仕活動のようなものがあります。シンガポールでは2年。フィンランドでは半年から1年。

などなど。日本にはそんなものはないし、戦争なんてあんまりピンとこないんです。過去のものになってしまっているんです。でも過去っていっても100年も昔ではないんですよ。おじいちゃんおばあちゃんは体験しているくらい最近のことなんです。世界ができたのはずっとむかしだけど、それに比べるとそんなにむかしのことではないんです。

もっと、緊張感持って生きないといけませんね。最近テロも多いです。

2017年のニュースまとめ(上半期)

今日で2017年が幕を閉じ、2018年が明けようとしています。
今年もたくさんのニュースがありましたね。
ですので、今日のブログ記事は2017年のニュースまとめと題して、世界的に大きな反響を集めたトピックスを紹介していきたいと思います。

■第45代大統領に、ドナルド・トランプ氏が就任!
1月20日にアメリカ・ワシントンで大統領就任式が行われ、第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。
トランプ氏と言えば、過激な発言や選挙中の女性問題などで多くの国民からバッシングを受けていましたが、この大統領就任式の当日にも、ドナルド氏をに批判するグループが反対デモや暴動を行ったということで、世界的ニュースになりました。

金正男氏が暗殺される
北朝鮮の現朝鮮労働党委員長、金正恩氏の異母兄弟である金正男氏が2月、マレーシアで殺害されるという事件がありました。
金正男氏は殺害される前、アメリカ男性と接触していたことが分かっており、同氏のバッグからはPCや大量の現金が入っていたこともあり、この情報を渡したことにより殺害されたのではという見方がされています。

■韓国大統領に文在寅氏が就任
5月9日に韓国の大統領選で文在寅が選ばれました。
これにより、9年続いた保守政権が、進歩系に政権交代することとなりました。

■フランス大統領にマクロン氏が就任
同じく5月14日に、フランス大統領にエマニュエル・マクロン氏が就任しました。

2017年下半期のニュースは次回のブログで紹介します!

 

電撃参戦!「第68回紅白歌合戦」に安室奈美恵が出場決定!?

先月11月16日に「第68回紅白歌合戦」の出場歌手は発表となりました。
今年は紅白それぞれ23組ずつの出場で、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterエレファントカシマシ竹原ピストルトータス松本Hey! Say! JUMP三浦大知、WANIMAの10組が初出場となっています。

詳しい出演情報は以下の通り。

【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

【白組】
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey!Say!JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

安室奈美恵さんはどちらの組にも属さず、『特別枠』での出場だそうです。
どちらにせよ、最後の紅白でのパフォーマンスが楽しみですね!

羽生善治永世七冠の誕生

2017年12月5日、羽生善治棋聖が、渡辺明竜王に勝利し、前人未到の『永世七冠』を達成しました。
連日のようにテレビの報道番組で流れていたので、将棋のことは知らなくても何がスゴイことを達成したんだなと感じた人も多いと思います。

将棋界には現在、
「名人」、「竜王」、「王将」、「王位」、「王座」、「棋王」、「棋聖」、「叡王」という8つのタイトルがあるのです。
そのうち2017年に親切された「叡王」以外のタイトルは、「通算5期(名人)」、「連続5期か通算7期」(竜王)などそれぞれ、ある条件を満たして複数回ダッシュすると永世称号を得ることができるのです。
タイトルを1期獲得するだけでも偉業と言われる将棋界で、羽生善治棋聖はいままで6つの永世称号を獲得していました。

この戦いを放送していた、ニコニコ生放送で解説を務めていた村山七段は「歴史的な瞬間です」と感慨深そうにコメントしていました。
また将棋界のレジェンドや、若き棋士からも賛辞が寄せられているようです。

佐藤康光(日本将棋連盟会長)
4度目の竜王復位、また「永世竜王」の資格獲得、そして「永世七冠」の達成、誠におめでとうございます。
これからもお体にご留意され、益々のご活躍を祈念いたします。

加藤一二三九段
ついに前人未到の金字塔を打ち立てられたことに最大限の賛辞を贈りたいと思います。

今後ますます注目が集まるであろう将棋界。
今回の快挙を機に、将棋界が一層盛り上がるようになれば嬉しく思います。

面接で質問される時事問題について

就活の面接で質問される内容にニュースに関する話題があります。
学生時代には、さほど興味を持つことのなかった社会の出来事にもしっかりと理解し知識を持つことが重要になってきます。
以前に比べて、面接時に時事問題について質問されることも多く、どのような対策を取るのか自分なりの方法を見つけることも大切です。
ここでいう時事問題とは、国際問題や政治・経済・社会問題などに関する出来事を言います。
時事問題には、事件などのほかにスポーツやエンタメの話題も含まれるので幅広いジャンルに目を向ける必要もあります。
毎日伝えられるニュースの中で多くの人が関心を持つ内容には特に注目しておきましょう。
大きな話題となっている内容に関する質問への受け答えは社会人の常識として企業側は考えているのでしっかりと対策をしていくようにしてください。
面接では、最近どのようなニュースに興味を持っているのか聞かれることも多いです。
この時にどのような内容のニュースを選ぶのか悩むと思います。
ニュースは、テレビや新聞、インターネットを活用して情報を得ることになります。
テレビのニュース番組であれば、番組の最初に1日の出来事をまとめたものが出るのでその中から興味を持ったニュースをチェックすると良いでしょう。
テレビのニュース番組であれば、映像とともに内容が伝えられるので理解もしやすいです。
新聞でチェックする場合には、毎日の朝刊を読み、面接当日の朝刊にも目を通すようにしましょう。
面接時には、最近のニュースではなく今のニュースについて質問されることもあります。
インターネットでの多くのニュースサイトがありタイムイリーな情報を得ることができます。
ジャンルごとにカテゴリ分けされているので手軽にニュースをチェックすることができます。

ブラック企業大賞の季節…

寒い日が続いて、手袋が手放せない日々が続いています。

こんなにも寒い中外を歩き回るって大変ですよね。就活の時期には暖かい季節にはなると思いますが。

 

今回はこのニュースについて書いていきたいと思います。

 

[あの有名企業も。「ブラック企業大賞2017」にノミネートされた9社とは]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00010002-bfj-bus_all

 

今年ももうブラック企業大賞の話題が出る時期になってきましたね。

就活する身としては、就職先がブラック企業という結末にはなりたくないですから。

私の先輩にも、就職先がブラック企業で、精神的に病んでしまい1年も経たずに辞めて同期もたくさん辞めていったという話を聞いたときは私も就職先を選ぶのには慎重に決めていかなければいけないなと思いました。

 

さて、ニュースの話に戻りまして、今回ノミネートされたのは下記の9社でした。

ゼリア新薬工業株式会社

・株式会社いなげや

パナソニック株式会社

新潟市民病院

日本放送協会NHK

・株式会社引越社・株式会社引越社関東・株式会社引越社関西

大成建設株式会社・三信建設工業株式会社

大和ハウス工業株式会社

ヤマト運輸株式会社

 

こうしてみると、誰もが聞いたことのある企業がノミネートされていますね。

ヤマト運輸株式会社はブラック企業として有名ですが、今も体質的に変わっていないのでしょうかね?労働基準法への違反例が数多く報告されていたそうなので、改革されていると信じているのですが、現場を見ない限り分からないですよね…。

 

次の気になったニュースは、

[出光創業家、次の一手は? 増資で「拒否権」失う]

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21270080Z10C17A9X12000/

 

増資公募を行ったことで、創業家の持ち株の比率を下げ株主総会での拒否権を失うことになりました。この行為はだまし討と言われても仕方のない行為だと思いますね…。まだまだ続いているお家騒動。このような強行突破をしても創業家は合併を反対することを諦めていません。社風も違いますし合併をしても上手くいく未来図が見えないのでしょう。今後どのような展開になるか気になる所です。

会社で出世するために必要なことは…?

どんな人材が会社で出世すると思いますか?
・仕事ができる人?
・容量の良い人?
・人当たりの柔らかい人?

上司の悪口が言う人がは仕事ができないといいますが、それでは逆に出世しやすい人はどんな人なのでしょうか?
根本的に会社で出世しやすい人というのは、上司の弱点を探し、フォローしていくことで社会に貢献している人が多いです。
しかし、このことを意外と分かっていない人が多いように感じられます。
企業で働くという事はかなり大変で、会社から給与を貰っている限りは、自分の考えとそぐわない事でも会社の方針に従わないといけません。
逆に逆らってしまえば大きなしっぺ返しが待っているのです。
しかし本当に嫌なら会社を辞めることもできます。
現状にどうしても不満があり、それがいっこうに解決できないようならいっそ会社を辞めてしまうのも良いでしょう。
自分の考えを抑圧してまで会社に居残り続けるより、自分がのびのびと仕事ができる環境に移った方が賢明ですし、ストレスも大幅に削減できると思います。

こういってしまうと、会社をそんなに簡単に辞められるわけがない。
それは転職できる強さを持っている人間の意見だと言われてしまうのですが、最悪の場合、その強者にならざるを得ません。
確かに転職することは簡単ではなく、様々なデメリットがついてきます。
しかし、いつ転職しても良いように自己投資を欠かさない事、またいざという時の為の蓄えを用意しておくなど、しっかり準備をしておけば以外と転職なんてへっちゃらなのです。