本気で就職したい学生が書くブログ

就活を制すため、日々ニュースの時事ネタなどを書いていきます!

雑談やスピーチ、もしくは何かの記事を書くときに参考にしたこと

例えばの話ですが、明日何かのスピーチをやってくれと言われた時って困りますよね。
何に対してのスピーチでも、引き込めるような話し方をするには、やっぱりコツが必要です。
人の興味を引くような話をするために、自分が参考にした話をしてみようと思います。

SNSでバズっている、という単語を聞いたことはありますか?
バズるとは、特定の単語や何かの物事が、インターネット内で爆発的に広まっていることをさした言葉です。
口コミ、という意味のマーケティング用語であるバズから来ており、それを動詞として用いたことがバズるという単語になったのだとか。

バズっている話題は、大体人の興味を引くようなものとなっています。
それを話題にすれば、割とその話で他人と会話コミュニケーションがとれますし、知らない人には教えてあげるという関係が作れるでしょう。
このように、既に知っていること、身近なこと、最近知ったことなど、今自分が知っていることが一番の話題源となります。

この話題源は、自分が知っていることからどんどん派生させていくことができるのです。
例えば、犬は様々な人がペットにしているから、話題として話しやすいものでしょう。
可愛いか可愛くないかという話題になれば、色々な人がいるのでそれでどこが可愛いか、可愛くないかと言う話につなげることもできます。
また、犬の犬種についても非常に幅広い種類がいるので、それの話もできるでしょう。
犬の先祖である狼の血が、最も濃い犬種が何か、という話も面白いかも知れません。

このように、話題は身近な方が興味が湧いて、盛り上がります。
何かを話すときの参考にしてみてください。

AIを使った事件予防

神奈川県警が人工知能を使った取締新システムの導入を検討しているそうです。
犯罪や事故の発生を予測するために、専用のAIに大量のデータを与えて自己学習させ、ディープラーニングという手法で事件や事故の起きやすい場所や時間帯、そして気象条件や地形などのデータから、事件発生を予測して予防するというシステムだと言います。
予測された時間帯や場所は、パトロールのルートに組み込んだりして治安の向上や事件発生からの迅速対応に貢献していくとのこと。

AIで犯罪予測、そして予防なんて、未来的で夢のある話だなぁと思います。
実際、AIはどんどん進化していて、将棋やチェスなど様々なゲームで人間に勝利したりしているのです。
AIによる管理社会が出てくるのではという懸念を訴える人もいますが、私はAIが様々な身の回りのことを管理し、適時適度に整えてくれるのであれば非常に便利ですし、一人暮らしでも苦にならないと思います。

ところで、こんな話を以前耳にしたことがあります。
とある掃除機会社が普通の掃除機と自動で掃除をするロボット掃除機を販売したところ、修理に持ち込まれるロボット掃除機の方が多くなった。
不思議に思って修理工の人が持ち込んできた人に話を聞くと、いつも掃除をしてくれているロボット掃除機が不調になっていると、なんだか心配で連れてきてしまうのだ、とか。
AIも、これからもっと普及して、人間とともに寄り添って生活できれば、人間とAIが助け合う良い社会になるかもしれませんね。

最近のニュースについて。

 

最近の気になるニュースについて、色々と書いてみます。

日々のニュースチェックが日課になって、何だかそんなことで大人になったなぁなんて思ったりしています。

経済やら事故やら、芸能ニュースやら色々とありますが、気になったものを抜粋。

女優の藤吉久美子さんのダブル不倫ニュースがありました、不倫については否定していて、旦那さんの太川陽介さんは、信じているといって離婚はしないといっていますね。

これで、男をあげている!といわれています。旦那が許すといっているんだから、それで終了となるはずなんですが、ホテルで何もしていないなんてそんな訳がないって言われちゃったりしてますね。つくべき嘘もあるかもしれないって思います。

夫婦間の話し合いで解決しているのにまわりが、やいやいいうのもどうかなって思いますよね。しかしまぁそれが芸能ニュースってやつなんでしょう。

 

そして、受精卵無断使用のニュース。別居中に妻が無断で、凍結保存していた受精卵を移植したとのこと。しかしこれは、親子と認められるそうです。勝手にそんなことされた側はたまったものじゃないですよね。別居中という、離婚手前の状態で、子供を作るとかは全く考えられないような関係性で勝手にうんで、勝手に自分の子供だとされたら…。

何でこんなことするんだろうなとも思います。離婚したくなくてこういうことをしたのかな。

 

「こだま」で、お客さん200人をのせわすれたまま発車したというニュース。

なんでそんなことが起こる?信じられないです。

 

あと、個人的に気にしているニュースとしては、出光のお家騒動。

創業家と、経営者側で対立しているらしい。創業家はきっと、出光というものを大切にしたいのだろうし、きちんと話し合って和解できたらいいですね、と思う。

 

 

あと2017年の漢字が「北」に決まりましたが。2017は、戦争がはじまるのかと怯えましたね。日本では、戦争なんてものが、遠い国で起こっているように感じてしまうものでした。韓国には徴兵制度がありますが、そんなのあるんだーくらいで。

でも実際世界では、韓国以外にも徴兵制度はあるのです。

ベトナムでも2年間、イスラエルでは男性が3年女性が2年、北朝鮮では10年、タイではくじ引きで決まります。マレーシアでは軍事的というよりは社会奉仕活動のようなものがあります。シンガポールでは2年。フィンランドでは半年から1年。

などなど。日本にはそんなものはないし、戦争なんてあんまりピンとこないんです。過去のものになってしまっているんです。でも過去っていっても100年も昔ではないんですよ。おじいちゃんおばあちゃんは体験しているくらい最近のことなんです。世界ができたのはずっとむかしだけど、それに比べるとそんなにむかしのことではないんです。

もっと、緊張感持って生きないといけませんね。最近テロも多いです。

大相撲行司 式守伊之助のセクハラ事件について

日馬富士の暴行事件騒動が落ち着かない中、行司 式守伊之助のセクハラ事件が表に出てきました。
報道によると、沖縄に冬巡業に行っている間に、未成年の若い行司に対してキスをしたり、胸を触ったりしたということです。
報道ではセクハラという言われ方をしていましたが、これは強制わいせつ事件になり得る問題だと考えます。
被害者となった行事は未成年でもあるため、職務的にも弱い立場にあります。

この時、式守伊之助は泥酔していたと話していますが、泥酔していたからと言ってそのような行為を行っていいわけがありません。
彼自身、お酒が入ると正気を失ってしまうことが過去にもあったそうですが、そうなのであればしっかりと自分自身を保てる量の飲酒をするべきなのです。
それができないのであれば、大げさに言えばアルコール依存症ということになってしまうのではないでしょうか。

また、彼は「男色の趣味はない」とも話しています。
男色は単なる趣味ではなく、性的趣向をや生き方を表すものです。
近年では、LGBT性的志向の多様性を認めるのが社会的な動きになっているため、彼の考え方が時代遅れであることを明らかにしてしまった出来事でもあります。
それに、仮に男色の趣味があったとしても、同意がない相手に対してそのような行為を行っていいということではありません。
彼の中でセクハラ事件を起こしたという事実よりも、同性愛者であるという見方をされることが嫌だったように受け取ることができる発言で、同性愛者を差別する発言とも受け取ることができます。

シャンシャンの一般公開始まる

昨年の6月に上野動物園で生まれたパンダのシャンシャン。
早く実物を見たいと一般公開を心待ちにしていた人もおおいのではないでしょうか。
12月19日より一般公開が始まり、1日400組限定ではありますが一般公開が始まりました。
年内の観覧希望は25万件ほどの申し込みがあったようです。
何しろ、上野動物園での生まれたパンダの公開は29年ぶりですから仕方ないですよね。
ニュースなどで伝えられるシャンシャンは、本当に愛らしいです。
コロコロとしていて、動きもなんとなく人間の赤ちゃんに似たところもあって、いつまで見ていても飽きない感じです。
一般公開当日の朝は、多くの報道陣が上野動物園に集結し各社で報道を行いました。
毎日、事件や事故と言った暗いニュースが続く中で、シャンシャンのニュースは多くの人の心を和ませてきたのではないでしょうか。
10日ごとに上野動物園はシャンシャンの映像を公開し、その成長ぶりを伝えてくれています。
毎回見るシャンシャンは、少しずつ大きくりできることも増えていき愛くるしい姿が何とも幸せな気持ちにしてくます。
1月末までは、シャンシャンの負担が大きくならないように400組限定となりますが、その後はもう少し幅が広がりそうです。
シャンシャンによる経済効果も大きく、400億円以上とも言われています。
これからもしばらくの間は、シャンシャンブームが続きそうですね。
明るい話題をくれるシャンシャンにこれからも期待したいと思います。

 

2017年のニュースまとめ(上半期)

今日で2017年が幕を閉じ、2018年が明けようとしています。
今年もたくさんのニュースがありましたね。
ですので、今日のブログ記事は2017年のニュースまとめと題して、世界的に大きな反響を集めたトピックスを紹介していきたいと思います。

■第45代大統領に、ドナルド・トランプ氏が就任!
1月20日にアメリカ・ワシントンで大統領就任式が行われ、第45代大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。
トランプ氏と言えば、過激な発言や選挙中の女性問題などで多くの国民からバッシングを受けていましたが、この大統領就任式の当日にも、ドナルド氏をに批判するグループが反対デモや暴動を行ったということで、世界的ニュースになりました。

金正男氏が暗殺される
北朝鮮の現朝鮮労働党委員長、金正恩氏の異母兄弟である金正男氏が2月、マレーシアで殺害されるという事件がありました。
金正男氏は殺害される前、アメリカ男性と接触していたことが分かっており、同氏のバッグからはPCや大量の現金が入っていたこともあり、この情報を渡したことにより殺害されたのではという見方がされています。

■韓国大統領に文在寅氏が就任
5月9日に韓国の大統領選で文在寅が選ばれました。
これにより、9年続いた保守政権が、進歩系に政権交代することとなりました。

■フランス大統領にマクロン氏が就任
同じく5月14日に、フランス大統領にエマニュエル・マクロン氏が就任しました。

2017年下半期のニュースは次回のブログで紹介します!

 

電撃参戦!「第68回紅白歌合戦」に安室奈美恵が出場決定!?

先月11月16日に「第68回紅白歌合戦」の出場歌手は発表となりました。
今年は紅白それぞれ23組ずつの出場で、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterエレファントカシマシ竹原ピストルトータス松本Hey! Say! JUMP三浦大知、WANIMAの10組が初出場となっています。

詳しい出演情報は以下の通り。

【紅組】
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢(4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

【白組】
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey!Say!JUMP(初)
星野源(3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)

安室奈美恵さんはどちらの組にも属さず、『特別枠』での出場だそうです。
どちらにせよ、最後の紅白でのパフォーマンスが楽しみですね!